月曜日、待ちに待ったCDが届きました。
段ボール10箱。一人で朝から泣くかと思ったら、意外と冷静で。
その前の雷で心臓バクバクやったしね・・
そして昨日、田中ゆうこと難波で落ち合って、スタバで開封式(笑)
あのライブ、12/14の空間がもうすぐ旅立っていくんだと思うと、なんだかちょっとさびしいのが本音。所詮CDです。ライブレコーディングだけど、生のライブの良さ全ては届かない。でも、たくさんの人の思いが詰まっている、大切なファーストアルバムになりました。

タワーレコードを始めとする、全国のCD屋さんで購入できます。
いま、店頭で予約受付中です。予約して欲しいなぁ・・

アマゾンはこちら


そして、発売日は5月13日なんですが、
いち早く手元に届きましたので、週末のライブ会場で発売することにしました。
場所は京都レスパスエラン。メロンオールスターズの公演。CDのメンバー全員が出演します。
5月まで待ちきれない方、お待ちしてます

メロンのこの29・30の公演、とても面白くなりそうです。
もう言っちゃうけど、私弾いてるだけじゃありません。
とんでもない体験をさせてもらっています。
いつもより緊張感あふれるステージ
そして、「メロンオールスターズ、名前聞いたことあるなぁ」ってよく言ってもらいますが、
みなさん そろそろ来てくださーい!
しかも30日は昼公演。ミュージシャンの方も、これちゃう。
気合入ってますよ、うん!是非!

メロンオールスターズ公演 「春なのに」 
~ W-QUAD -Beckett Butoh Notation #2~ 

サミュエル・べケットの「クヮッド」を
舞踏家・桂勘の新しい解釈を加えた演出により
複雑な空間デザインで起こる
「コンフリクト」「トラフィック・ジャム」「ポテンシャル」
というハードルをクリアーしながら
メロンオールスターズの演奏家が臨む

総監督:愛宕メロン 
演出:桂勘、森定道広 
振付:桂勘、コマツアイ 
情報宣伝:太郎、田中ゆうこ、津上信子 
美術:田辺磨由子 
写真:加原敏巳 
制作:片岡祥三

出演 
森定道広(コントラバス) 行本清喜(トランペット) 
橋本達哉(ドラムス) 市川聡(ギター) 
きよこ(舞踏) まさと(舞踏) コアツアイ(ダンス) 
名定正孝(キーボード・ピアノ) 野津昌太郎(ギター) 
みみ(ダンス) 高木順(ダンス) 殿村ゆたか(役者) 
川本充(役者) 太郎(唄・ダンス) 
片岡祥三(トロンボーン) 藤井美子(クラリネット) 
諏訪いつみ(役者) 関谷友加里(キーボード・ピアノ) 
前田実(サックス) 西沢英世(サックス) 
金魚(ダンス) 津上信子(フルート) 
三好友恵(ダンス) 田中ゆうこ(ボーカル) 
定岡弘将(ドラムス) 有本羅人(トランペット) 
デイアリカ(ダンス)

"KATSURA Kan & Saltimbanques" 
Bridget Scott, Mitsu Salmon, 
Yamaguchi Keiko, Sharoni Stern Siegel 


■2011年4月29日(金)19:00開場 19:30開演   
              30日(土)14:00開場 14:30開演 
京都 レスパスエランhttp://lespaceelan.web.fc2.com/concerthall.html 
京都市中京区聚楽廻中町40-7 9F
前売2,000円、当日2,500円 

メロンオールスターズ