ワークショップとミニライブ
「じかんに絵をかこう」



 
“オーバーヘッドプロジェクター(OHP)”という特別なプロジェクターと、カラーインクやオイル、水などを使って、みんなで壁一面に映し出される大きな「光の絵」を描いてみよう! 時間とともに移り変わる、まるでイキモノののようなフシギな絵の物語。鮮やかでカラフルな色が混ざりあう、
宇宙のような空間。光を使って遊ぶことを通して、その場所・その時間にしかないコト・モノに触れ、
カラフルで特別なひと時を過ごしましょう。音楽の即興体験も同時進行で行います。


<日時> 
8月6日(月) 13:00 開始(15:00 頃終了予定)

<案内人> 仙石彬人(visual.TIME PAINTING)
      関谷友加里(piano)
      由中小唄(vocal)

<料金> 
1300円(材料費込)

<対象> 小学生

<定員> 先着20名

<会場> 堺(七道)スピニングミル
 

      590-0912 大阪府堺市堺区並松町45 072-242-6894

                   spinningmill2013@gmail.com

      南海本線 七道駅から徒歩7分 阪堺電車 高須神社駅から徒歩5分

                    ※ 駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください

<ホームページ> https://www.spinningmill.info

<プロフィール>

【仙石彬人】 TIME PAINTING, Visual http://akitosengoku.blogspot.jp/

2004年より「時間に絵を描く」をテーマに、OHPを用いたヴィジュアルによるライブパフォーマンス"TIME PAINTING"をはじめる。楽器を演奏をするかのように3台のOHPを同時に操りながら紡がれる光の絵は、絶えず変化し続け2度と同じにはならないその場限りの物語を描く。LIVEという表現方法にこだわり、あらゆるジャンルのミュージシャンやダンサー、アーティストとのコラボレートワークを活動の場としている。201701月には国際交流基金の助成を受け、約一ヶ月におよぶフランスツアーを実施。フランスのデュオRhizottome、箏奏者の今西玲子との公演「庭師の夢」を4都市にて上演。また、アートを通じたこどもの教育活動にも積極的に取り組んでおり、浜松 鴨江アートセンターや金沢21世紀美術館など、全国各地でこども向けWS「じかんに絵をかこう」も行なっている。


【由中小唄】うた
即興演奏、即興詩を主に活動する歌手。
独特の発声法、残響音との呼応、ハミングによる二重奏などを使って多角的に音を構築し、さらに言葉の響き、特にオノマトペによる独特のリズムを音としてとらえたパフォーマンスを展開している。

 
【関谷友加里】ピアノ・作編曲 
http://sunset-glow.dreamlog.jp  
大阪府出身。4才よりピアノを始め、高校時代にベーシストの兄のバンドでライブデビュー。その頃よりジャズに興味を持ち、大阪音楽大学で学び首席で卒業する。師である石井彰氏の影響でオリジナルを作るようになり、21歳で自作曲を収録したアルバム「a sunset glow」をリリース。 その後「関谷友加里トリオ」を結成、後に田中ゆうこ(現 由中小唄)(vo)を迎えて2011年に「ありふれた愛なので・・・」をリリース、2013年には加賀温泉郷フェスのイベントでグランプリを受賞し、メインステージに出場する。 現在はジャズスタンダード/即興/オリジナルの垣根をなくした演奏を目指し取り組む他、「メロンオールスターズ」「SEMODAI」等のグループに参加。 自然と発生する色々な物事を大切に活動・生活しています。子供たちに音楽を届ける「マジカルリトルオーケストラ』主宰。大阪音楽大学ジャズコース非常勤講師。



<お申し込み・お問い合わせ>  yukarisekiya@gmail.com (関谷)
 件名に「8/6ワークショップ参加希望」
 本文に ①参加するお子様の名前 ②年齢 ③保護者や兄弟児の同伴のあり/なし(ありの方は兄弟児の人数と年齢)
 ④電話番号 をお送りください。こちらからの返信が届き予約完了となります。

*汚れてもいい格好で参加してください!
ワークショップ0806